支援プログラム

大規模生成AI研究開発支援プログラム

ABCIでは、莫大な演算能力によりはじめて可能になる人工知能分野の最重要課題や人工知能やビッグデータ、量子計算を活用した社会的重要課題への挑戦を支援するため、「ABCIグランドチャレンジ」プログラムを実施してきました。 2023年度には大規模言語モデルへの需要の高まりを背景に「大規模言語モデル構築支援」プログラムを行いました。 2024年度は、対象領域を言語モデルから拡大し、大規模言語モデルや拡散モデルを含む 「大規模生成AIモデル」 の構築全般を対象に支援プログラムを開催します。
ABCIではジョブの待ち時間が過度に長くなることを避けるために、ジョブの並列数や実行時間を制限しています。しかしこの制限のため、 大規模生成AIモデルのように莫大な計算量を要するジョブの実行が困難となっています。 本プログラムは、大規模生成AIモデルの構築を目指す利用者に対して、より大規模な計算ノードの予約利用を可能とするものです。 なお、本プログラムを利用した場合に必要となるABCIポイントは、利用者様にご負担いただきます。 グランドチャレンジとは異なり、無償ポイントが付与されることはありません。

公募要領

対象

提供資源

注意事項

費用

課題審査

課題審査は、有識者によって構成される大規模生成AI研究開発支援プログラム審査委員会において、書類審査およびその結果を踏まえた討議により行います。

主な審査項目は以下の通りです:

申し込み期限

応募方法

受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

こちらのフォーム(https://forms.office.com/r/ELgxU0xqJe)から応募申請してください。

入力事項は、下記の応募様式をご参考ください。


お問合せ先
ABCI お問い合わせ窓口: application@abci.ai

採択課題

機関名 課題名 ノード数 日数
国立研究開発法人産業技術総合研究所 継続事前学習に基づく汎用性および有用性の高い日本語大規模言語モデルの構築 36 140
国立研究開発法人情報通信研究機構 世界最大級の高品質日本語データ構築法の探索およびそのデータに適した事前学習ハイパーパラメータの探索 32 100
国立研究開発法人産業技術総合研究所 日本語音声と話し言葉に強い音声音響基盤モデルの構築 20 70
株式会社ELYZA 実践的応用を視野に入れた日本語大規模言語モデルの開発: 知識と系列長の拡張 40 70
国立研究開発法人産業技術総合研究所 データの倫理問題を根本解決するテキストからの画像生成モデル構築 40 21
理化学研究所 AI for Science実現に向けた科学基盤モデルの構築 2 140

応募受付順で表示しています。