ABCIについて

ABCIとは

AI橋渡しクラウド(AI Bridging Cloud Infrastructure、ABCI) は、国立研究開発法人 産業技術総合研究所が構築・運用する、世界最大規模の人工知能処理向け計算インフラストラクチャです。

世界最大級・超省電力・オープン AIインフラストラクチャ

  • 世界トップレベルの計算処理能力と データ処理能力。
  • AIとビッグデータのアルゴリズム、 ソフトウェア、応用開発のためのオープンかつ専用の計算インフラストラクチャ。
  • 我が国における産学官共同のAI研究開発を加速するプラットフォーム。
  • 550 AI-PFLOPS(半精度), 37 PFLOPS(倍精度)
  • 2.3 MW
  • <1.1 Avg. PUE
2018年8月運用開始




AIインフラストラクチャ for everyone

スクラッチから超高密度データセンタを設計

  • 低コスト、軽量な「倉庫」を作り、その中に「やぐら」を組む二重構造を設計
  • 通常のデータセンタの20倍の熱密度を実現

超省電力

  • スパコン向けの冷却システムの民生利用
  • 温水冷却と空冷の併用により冷却に要する電力を削減、ラックあたり70kWの冷却を可能に

デファクトHW&SWアーキテクチャの採用

  • デファクト&コモディティのHW、AI向けアクセラレータを採用
  • 最先端のHPC・AIソフトウェア資産の活用、迅速な技術移転を可能に

ソフトウェアエコシステムの活用

  • コンテナによるソフトウェア資産の蓄積・利用、グローバルコミュティでの相互活用を促進

データの安全な活用の促進

  • マルチペタバイトスケールの高速ストレージ、データの共有・公開向けデータ基盤を提供
  • 通信路とデータをクラウドのデファクト技術を使って暗号化

数百の研究機関・大学・企業の利用・協業、数千の研究者・エンジニアによる利用を促進